株式会社バルーンヘルプについて

システム開発ソフトの「FileMaker」のトップエンジニア集団、それが株式会社バルーンヘルプです。
バルーンヘルプでは単純にFileMakerを活用してのシステム開発・ソリューションを行うだけでなく、FileMakerの使い方に関するソフトウェアハウス向けのトレーニングを実施しているのです。

株式会社バルーンヘルプでのトレーニングメニューは「マンツーマントレーニング」「技術支援系トレーニング」「企業向けトレーニング」の三種類となっています。

マンツーマントレーニングはFM駆け込み寺というサービス名で、トレーナーと一対一の関係で納得いくまで質問することが可能となっており、最終的には自分自身で問題を解決するスキルを身につける事が目標となっています。

FM-Teck(技術支援トレーニングスクール)では、二日間のレベルの高いカリキュラムによりワンランク上の技術を取得することが目的となっており、特に実践的なテクニックを学ぶことができると好評です。

そして、三つ目の企業向けトレーニングではFileMakerの開発者による幅広いレベルに対応した指導が行われています。
企業側の要望に沿う形での研修内容となりますので、必ずや納得のいく結果が得られることでしょう。

株式会社バルーンヘルプの開発したシステム、アプリケーションにはユニークなものが多いのも特徴です。
公式サイトを覗いてみると、「不動産チラシ作成システム」、「選手体力管理システム」など他社には無いオリジナリティ溢れるアプリがズラリと並んでいるのです。
中でも選手体力管理システムではレーダーチャートで選手のスペックを視覚的に把握できるため、監督やコーチが各選手に対してどのようなトレーニングメニューを作成すれば良いのか一目瞭然となっています。

一方で株式会社ネクストイノベーションのエレソル事業も大変ユニークです。
どんな企業であっても「電気代」を必要としない企業は存在しないと思われますが、なんとこのエレソル事業で取り扱われている「エレソル」というプレートは、電子機器に貼り付けるだけで電磁波を安定させ、消費電力を大幅カットしてくれるのです。

まるで夢のようなツールですが、既に多くの企業への導入実績があり大きな反響を得ているとのことです。
エネルギーに関しては様々な課題を抱える我が日本ですが、その解決にこのエレソル事業が今後大きく貢献することが期待されているのです。